• TOP
  • >
  • TBSラジオ
  • >
  • 『女子アナウンス部御中』 小林悠 東方見聞録

『女子アナウンス部御中』 小林悠 東方見聞録

ストーリー&解説
TBS一の「和魂洋才アナウンサー」(?_?)小林悠が、お気に入りの仏像話から小津映画に至るまで、日本の文化・歴史・文学・・・を面白おかしく、時にはハジけて時にはシリアスに、語り尽くします!!!

話数:全47話
出演:小林悠
TBSラジオ
周波数(kHz):954kHz
47件中 1~20件を表示
  •  

    東方見聞録 #46
    すっかりウルトラセブンにハマり、成田亨の本をスタッフに借りた小林アナ。ウルトラマンと怪獣の造形について知識を深めていきました。さらに大学時代の仲間と中野サブカルツアーへ。高いガラモンをかったりして、散在しています。今後ウルトラマン趣味が広がっていく可能性大の彼女をお聞きください!
    (10分06秒)
    200円(税別)
    ダウンロード
  •  

    東方見聞録 #45
    前回までで小林アナがウルトラセブンにすっかりはまりこんでいるのがわかっていただけてると思います。そんな彼女向けの展覧会を水戸で発見!その展覧会は「ウルトラマンアート展」。シリーズ45周年を記念しての企画展。魅力をたっぷりお伝えします。
    (9分48秒)
    200円(税別)
    ダウンロード
  •  

    東方見聞録 #44
    前回に続き、ウルトラセブンの魅力を余すところなく語っていきます。
    (9分58秒)
     
    200円(税別)
    ダウンロード
  •  

    東方見聞録 #43
    今回は小林アナが今年はまりつつありあるものについて語っていきます。ハマりつつあるもの、それは『ウルトラセブン』。お正月にテレビで見ていたら「昭和感」ただよう映像が目に奪われた彼女。そんなウルトラセブンの魅力を余すところなく語っていきます。
    (9分26秒)
    200円(税別)
    ダウンロード
  •  

    東方見聞録 #42
    (10分15秒)
    200円(税別)
    ダウンロード
  • 東方見聞録 #41

    東方見聞録 #41
    (10分59秒)
    200円(税別)
    ダウンロード
  • 東方見聞録 #40

    東方見聞録 #40
    (11分04秒)
    200円(税別)
    ダウンロード
  •  

    東方見聞録 #39
    (10分13秒)
    200円(税別)
    ダウンロード
  •  

    東方見聞録 #38
    今回のテーマは東大寺ミュージアム。以前お伝えした正倉院展を見終わったあと、はやる気持ちをおさえて一路東大寺へ。そこで体感したみどころを余すところなく紹介しちゃいます。さらにミュージアムショップで限定フィギュアに遭遇!もちろん小林アナは…。
    (10分04秒)
    200円(税別)
    ダウンロード
  •  

    東方見聞録 #37
    今回のテーマは「神田古本まつり」。朝ズバ終わりで神保町に移動した彼女はワクワクしながら乗り込んだんだとか。そこで彼女のツボを刺激する品揃えの本屋さんを二つ発見! おもしろいほどわんさかわんさかほしいものが出てきたんだとか。果たして彼女はどんな本を購入したのか!?
    (10分21秒)
    200円(税別)
    ダウンロード
  •  

    東方見聞録 #36
    今回は前回の続き正倉院展へ行く!なんとか無事(!?)に正倉院展に到着した彼女。しかしここでもトラブル発生! そんなトラブルをものともせずたっぷり正倉院展を堪能した小林アナ。彼女オススメの見所をズバッっと紹介していきます。気になる方はコンテンツをダウンロード!
    (9分52秒)
    200円(税別)
    ダウンロード
  •  

    東方見聞録 #35
    小林アナが毎年秋に楽しみにしていること…、それは秋の正倉院展! 正倉院展とは東大寺の大仏殿北西にある校倉づくりの宝庫で奈良時代などの宝物9000件以上が伝えられているそうです。もちろん今年も行ってたという彼女。しかし道中でちょんでもない事件が発生。果たして無事たどり着くことが出来るのか!?
    (9分45秒)
    200円(税別)
    ダウンロード
  •  

    東方見聞録 #34
    小林アナは悩み相談が気になってしまうらしい。読売新聞の人生相談のコーナー、ラジオのゆうゆうワイド内。わがトップ5でも「よったフリ電話相談室」というものが…。そんな中、彼女のツボを抑えてくれるある本を発見!その相談内容とそのお答えがなんとも愉快だそうです…
    (9分29秒)
    200円(税別)
    ダウンロード
  •  

    東方見聞録 #33
    今回は出光美術館の「笑い」をテーマにした文人画の展覧会に行ったという小林アナ。「文人画」とは、もともと中国の官僚の余暇のときにかかれるものだったとか。中国にない自由自在な水墨画が特徴的で中でもセンガイの水墨画がかなりゆるくてほほえましかったとか。センガイの作品を紹介してゆきます!
    (9分47秒)
    200円(税別)
    ダウンロード
  •  

    東方見聞録 #32
    前回の元寇船の続きを。火曜日の八時またぎで元寇船の特集を組んでやることになり発掘調査の現場に取材へ。福岡空港から車で二時間半、長崎県鷹島へ。鷹島の港についたところ、その船の調査にたずさわっている琉球大の池田教授は、朝から船で調査ということ。その時彼女は…
    (9分46秒)
    200円(税別)
    ダウンロード
  •  

    東方見聞録 #31
    朝ズバで新聞コーナーを受け持っている小林アナ。歴史ネタの記事になると俄然口の動きがスムーズになる彼女。長崎の鷹島沖の海底で、元寇船の「ほぼ原型をとどめた状態のもの」が発見というニュースに胸が熱くなった彼女。元寇についてスムーズに語っちゃいます。
    (9分40秒)
    200円(税別)
    ダウンロード
  •  

    東方見聞録 #30
    今回は「文楽の話」。文楽が好きな小林アナ。「人形の動きがなんとも研ぎ澄まされていていい!」と初めて文楽を見て以来ファンになったんだとか。最初は何を言っているのかわからなかったけど、イヤホンガイドとプログラムの“床本”の組み合わせで難なく鑑賞できるようになったんだとか。
    (11分22秒)
    200円(税別)
    ダウンロード
  •  

    東方見聞録 #29
    前回の夢の話で夢に対して興味津々となった小林アナ。全国のジュンク堂最後の在庫品、江口孝夫の「夢で見る日本人」を興味深く読んだんだとか。最近起きた瞬間に夢の内容を忘れているという小林アナ。今回も夢についてたっぷり話します。
    (10分47秒)
    200円(税別)
    ダウンロード
  •  

    東方見聞録 #28
    今回は小林アナが見た夢のお話。先日見た夢はものすごく怖い夢だとか。なんと誰かに家の階段を全力で追いかけてくる恐怖な夢。翌日は朝ズバにもかかわらず、あまりの恐怖にしばらく寝れなかったとか。他にも最近見た夢をいくつかご紹介。
    (10分18秒)
    200円(税別)
    ダウンロード
  •  

    東方見聞録 #27
    今回のテーマは「一龍斎貞水さんの織り成す言葉について」。講談専門寄席本牧亭が閉場。湯島にある講談専門の定席で、日本料理の提供も行う「本牧亭」が、およそ150年の歴史に終止符を打ったのです。また貞水さんの立体怪談いきたいなあーと考えていたら…読売新聞日曜版、「心の風景」に貞水さんの寄稿が!僭越ながら朗読させていただきます!
    (10分54秒)
    200円(税別)
    ダウンロード
47件中 1~20件を表示
  • らじこんとは
  • ご利用ガイド
  • サンプルコンテンツ